田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

公開日: 更新日:

 田中将大(32=ヤンキースからFA)が古巣の楽天に戻ってくるかもしれないと、スポーツマスコミがかまびすしい。

 ヤンキースが昨季首位打者のルメイヒュー(32)と6年93億6000万円、サイ・ヤング賞2度のクルーバー(34)と1年11億4000万円で契約。ぜいたく税を回避するためにカネのかかる大物の補強は打ち止めになったことで、古巣の楽天が獲得に本腰を入れるというのだ。

 しかし、実際問題、田中がこのオフ、楽天に戻る可能性はほとんどないのではないか。

■自身のツイッターで否定

 今月上旬、田中は自身のツイッターで「ヤンキース以外なら日本」との米メディアの報道をわざわざ打ち消している。これはヤンキース以外のメジャー球団にも門戸は開いているという意思表示に他ならない。田中はつまり、ヤンキース以外のメジャー球団のオファーも受け付けるということだ。ア・リーグのさるスカウトがこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  3. 3

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

  6. 6

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  7. 7

    ワクチン高齢者向け「6月末まで」は眉唾 河野発言根拠なし

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    鳩山元首相を広告塔に…医療ベンチャーの怪しいビジネス

  10. 10

    通行者や近隣住民のクレームは決して甘く診てはいけない

もっと見る