山口すず夏
著者のコラム一覧
山口すず夏プロゴルファー

2000年8月2日生まれ、神奈川県相模原市出身。160センチ、A型。7歳からゴルフを始め、15年「全米女子オープン」日本地区予選会2位。日本人史上最年少14歳でメジャー出場。18年「豪州女子アマ」で日本人初優勝。同年米女子ツアー最終QT36位資格で出場権を獲得。18歳でプロ転向。米ルーキーイヤーの昨季は賞金ランク150位。2年目の今季は初優勝を目指す。得意クラブはパター。環境ステーション所属。

私の2021年初戦はマンデートーナメント突破からです

公開日: 更新日:

 今月25日開幕の「ゲインブリッジ選手権」はマンデートーナメントから本戦出場を狙います。大会のフィールド(出場枠)が120人と小さいため、QTは通っていますが出場資格が下りてきません。

 22日に行われるマンデートーナメントに何人出場するのかまだわかりませんが、通過できるのはたった2人だけという狭き門です。

 日本と違ってLPGAはマンデーから競争が厳しいのです。

 今のところ試合にエントリーしている日本人選手は畑岡奈紗さんと野村敏京さんの2人だけ。河本結ちゃんや上原彩子さんは、日本女子ツアー開幕戦の「ダイキンレディス」に出た後に、渡米するのかな、って思います。

 練習拠点のオレンジツリーGCでは、森守洋コーチから与えられた課題に取り組んでいます。トップからの切り返しでラグ(タメ)をつくり、インパクトでは手元が浮き上がらないようにダウンスイングは手の位置を低くするスイングです。まずグリップを緩めてハーフショットして、ボールの曲がり幅が抑えられたらフルショットです。コースでも毎回ハーフショットをイメージしての素振りを行ってから、ボールを打っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  10. 10

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

もっと見る