山口すず夏
著者のコラム一覧
山口すず夏プロゴルファー

2000年8月2日生まれ、神奈川県相模原市出身。160センチ、A型。7歳からゴルフを始め、15年「全米女子オープン」日本地区予選会2位。日本人史上最年少14歳でメジャー出場。18年「豪州女子アマ」で日本人初優勝。同年米女子ツアー最終QT36位資格で出場権を獲得。18歳でプロ転向。米ルーキーイヤーの昨季は賞金ランク150位。2年目の今季は初優勝を目指す。得意クラブはパター。環境ステーション所属。

マンデートーナメントから本戦出場は48人中2人だけ

公開日: 更新日:

 私にとって2021年の初戦「ゲインブリッジ選手権」(25日開幕)への出場をかけたマンデートーナメントが22日にあります。

 48人が出場して、本戦に進めるのは2人だけ。どんな試合でも緊張します。でも緊張を受け入れて、オフに断食道場で修行した経験を生かして乗り越え、たとえミスが続いても、うまく立て直していきたいと思います。

 今はマンデーに向けてとても楽しみな気分です。

 試合会場はアパートから車で30分ほどで到着するレイクノナGC。小平智さんや畑岡奈紗ちゃんがゴルフ場のメンバーで、昨年一緒に回ったことがあります。

 そして先週9日に、LPGA参戦1年目に仲良くなったリンディ・ダンカンと、リンディの親友のジェニファー・ソンと3人で下見ラウンドをしてきました。リンディもレイクノナGCのメンバーです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る