南野拓実は不発 サウサンプトンはプレミア8戦未勝利と低迷

公開日: 更新日:

 英プレミア・サウサンプトンに所属する日本代表MF南野拓実(26)が日本時間24日午前3時にキックオフされたリーズ戦の後半途中から出場したが、見せ場なしに終わりチームも0―3の完敗劇。これでリーグ8戦未勝利と低迷から抜け出せないでいる。

 ベンチスタートの南野は0―1で迎えた後半13分、エースFWイングスと<2枚替え>でピッチに送り出されたが、低調パフォーマンスに終始した。「ハーゼンヒュットル監督の選手起用に疑問が残る」と元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏がこう続ける。

「リードした相手選手が自陣に下がり、守りを固めてカウンターを狙っている状況ではずばぬけて足が速いとか、身体能力が高くてヘディングが強いとか、そういった<一芸に秀でた>選手の投入が効果的。南野は先発してプレーしながら好リズムをつくり、味方のゴールをお膳立てしたり、自らゴールを狙っていくタイプの選手。疲労なども考慮したのだろうが、指揮官の判断ミスです」

 次戦は3月2日午前5時キックオフのエバートン戦。先発して躍動する南野が見てみたい――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る