肥後かおりプロ<1>お酒を楽しめる環境へと千葉に引っ越し

公開日: 更新日:

肥後かおりプロ

 日本女子ツアーは21世紀に入り「藍・さくらブーム」をきっかけに注目度が高まり、華やかさを増していった。

宮里藍に立ちはだかった「小さな巨人

 2003年にプロ転向した宮里藍は翌04年に5勝の大活躍を見せたが、その年の日本女子プロ選手権では宮里(4位)の前に「小さな巨人」が立ちはだかった。2位に5打差をつけて圧勝した肥後かおり(52)だ。

 帽子をあみだにかぶり、最終18番ホールに上がってきた表情は、「優勝は私のものよ」といわんばかりに、不敵さも携えていたように見えた。

 1992年「安比高原レディース」の初優勝から04年日本女子プロ選手権まで13シーズンの成績は通算17勝。生涯獲得賞金は7億2000万円余りとまさに「レジェンド」の称号にふさわしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る