19歳山下美夢有がプロ初V 中嶋常幸の“一言アドバイス”実る

公開日: 更新日:

【KKT杯バンテリンレディス】最終日

 日刊ゲンダイのコラムでお馴染みの塩谷育代プロが先週、「多彩なアプローチの技術を持っており、近いうちに優勝のチャンスがやってくるはず」と予想した山下美夢有(19)が早速、初優勝を果たした。

 2打差4位タイ発進の最終日はベストスコア66で回り、2位に5打差をつける圧勝劇。通算14アンダーは大会レコードだ。

 今年に入って6試合連続で予選落ちがなく、2戦前「ヤマハレディース」では初日から3日目まで首位をキープして優勝争いに加わり2位フィニッシュと、調子を上げていた。

■「アプローチを倍練習したほうがいい」

 オフに中嶋常幸と合宿を行い、その時に「アプローチを倍練習したほうがいい」とアドバイスを受けたのも役立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  2. 2

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  3. 3

    大阪・松井市長は緊急事態宣言解除後に「ジム通い」を再開

  4. 4

    グローバルダイニングが黒字転換 都に反発し店は大盛況

  5. 5

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  6. 6

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  7. 7

    たいめいけん茂出木浩司シェフ 新店舗のキッチンは私の夢

  8. 8

    結婚がしたい…コロナ後遺症で障害者になった50代男性の苦悩

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

もっと見る