阪神8連勝&甲子園勝率8割も コロナ恨めし早くも損失10億円

公開日: 更新日:

 阪神の勢いが止まらない。20日の巨人戦でクリーンアップに5本塁打が飛び出すなど、ド派手に8連勝。今季16勝4敗とし、2位巨人に4ゲーム差をつける快進撃を見せている。

【写真】この記事の関連写真を見る(11枚)

 2005年以来、16年ぶりのリーグ優勝を狙う上で絶好のスタートを切ったわけだが、舞台裏では嘆き節も聞こえてくる。コロナ禍による損失がじわりじわりと球団を蝕み始めているからだ。

 阪神はここまで本拠地で10試合を開催(甲子園7、京セラ3)。観客動員の上限を1万人としており、合計の観客数は8万4433人にとどまる。シーズン3位だった19年は年間で約309万人を動員。1試合平均は4万2935人だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪観戦帰りに“密”発生確実 これが有観客で激ヤバの8会場

  2. 2

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  3. 3

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感

  6. 6

    大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?

  7. 7

    菅首相“恐怖人事”で延命足場固め「官邸のアイヒマン」粛清

  8. 8

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  9. 9

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  10. 10

    木村拓哉はCMばかり…コロナで吹き飛んだハリウッドと大河

もっと見る