糸原健斗は“ヤクザ監督”野々村直通氏の寵愛を受けた寡黙な小兵

公開日: 更新日:

糸原健斗(5年目・内野手・28歳)

「糸原は寡黙で存在感も薄い方だった。あんまり話す方じゃないし、いつも黙々と真面目に野球をしていた印象です」

 昨季まで阪神の主将を務めた糸原についてこう語るのは、そのコワモテの風貌から“ヤクザ監督”の異名をとる開星高(島根)の野々村直通監督だ。糸原が3年時に春のセンバツ初戦で21世紀枠選出の向陽高校に敗れた際の、「末代までの恥」という発言が大きな波紋を呼び、監督を退任。その1年後に再就任も同年度限りで定年退職し、8年間の空白期間を経て、昨年から再び監督を務めている。

「糸原は私が舌禍で辞任することを聞いた時、30分ほど号泣したそうです。私としてはそりゃうれしいことですよ」(野々村監督)

■接触禁止を破って明大セレクションに同行

 野々村監督は騒動の後、学校から野球部員との接触を一切禁じられていたが、人目を忍んで糸原と再会したのは夏の甲子園を終えた同年の8月のこと。明治大学野球部のセレクションに同行するためだった。

「校長先生に引率することを打診すると、『それはやめてくれ』と却下されました。ですが、彼のその後の一生に関わることです。明大の監督に挨拶したり、橋渡しをする役も必要でしょう。糸原のお父さんと3人で出雲空港に集合し、島根を発ちました。もちろん自費です(笑い)。4カ月ぶりに会った糸原ですか? それまでと変わらず、こっちが話しかけないとしゃべりませんでした。寡黙な男ですからね」(野々村監督)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま