阪神・青柳が11勝目!「優勝&投手2冠」なら年俸爆上げ3倍増の“バラ色のオフ”

公開日: 更新日:

 トンネルを抜けた。5試合、白星から遠ざかっていた阪神右腕の青柳晃洋(27)が、DeNA打線を6回2失点に抑え、リーグトップタイの11勝目を挙げた。

「初回から援護をしてくれた野手の方々に感謝です。2失点をしてしまいましたが、なんとか粘りの投球ができました」

 9月に足踏みしていた青柳だが勝率(.688)もリーグトップ。防御率(2.69)は同2位だ。ドラフト制以後、阪神で最多勝と最優秀防御率のタイトルを同時に獲得したのは2003年の井川慶(20勝5敗、防御率2.80)しかいない。当時の井川はすでに1億円プレーヤー。18年ぶりの優勝に貢献したことで、翌年は2倍超の2億1000万円にアップした。

 年俸5000万円の青柳は3冠の可能性がある。実現すれば年俸更改が楽しみだろう。


 参考になるのは10年の広島前田健太だ。当時、高卒4年目の前田は球団史上初、セでは11年ぶりとなる投手3冠(最多勝、最優秀防御率、最多奪三振)に輝き、4800万円の年俸は1億5000万円まで跳ね上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  2. 2
    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

  3. 3
    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

  4. 4
    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

  5. 5
    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

もっと見る

  1. 6
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 7
    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

  3. 8
    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

  4. 9
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  5. 10
    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた

    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた