巨人は交流戦5割以下ならV逸…パを熟知する中田翔「左翼」オプションが“最後の仕事”に?

公開日: 更新日:

 巨人中田翔(32)が27日、日本ハムから移籍後、初めて札幌ドームに入った。

 日本ハムの練習時間にグラウンド入りすると、杉谷、清宮、万波ら元チームメートと談笑。慕っていた稲葉GMと言葉を交わし、新庄監督にもあいさつをするなど大忙しだった。

 昨年シーズン途中に同僚への暴行行為で出場停止処分を受け、その後8月に無償トレードで巨人に移籍していた。今季はここまで打率.211、4本塁打、17打点。14日の中日戦で逆転満塁本塁打を放ったものの、最近はスタメン落ちが増えており、この日も出番はなかった。

 面白いデータがある。原監督の第2次政権が始まった2006年から昨季までの16年間で、巨人がリーグ優勝を逃したのは計8度。これは交流戦で勝ち越せなかった(5割以下)年とリンクしている。勝ち越せばリーグ優勝、勝ち越せなければV逸と、はっきり明暗が分かれているのだ。

 中田は原監督の指示で交流戦前の阪神戦から左翼の練習を開始。この日もシートノックでは左翼の守備に就いた。原監督はパの本拠地ではDH・ウォーカー、一塁・中島、左翼・中田という超攻撃的布陣を敷く可能性を示唆している。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾