花巻東“怪物”佐々木麟太郎の進路はこの夏次第 プロ入りには課題山積も環境一変の可能性

公開日: 更新日:

「プロ入りするのか、大学へ行くのか……」

 高校屈指の強打者といわれる花巻東・佐々木麟太郎(2年)の進路について、プロ球団のスカウトがこう言って苦笑いを浮かべた。

 先日の大曲農(秋田)との親善試合で高校通算71号をマーク。城島健司(別府大付)らの記録を抜いた佐々木麟だが、冒頭のスカウトは、「昨秋の神宮大会の初打席で一発を放ったように、スイングの力強さは高校生屈指ですが、課題は山積です」と、こう続ける。

「父親の佐々木監督に厳しく育てられているからか、非常にまじめで腰が低く、責任感も強い。昨年12月、センバツに間に合うように、両肩を手術した際には、『手術していただいた先生には本当に申し訳ないです』と殊勝に語っていたほど。まだ2年生だし、伸びしろはあるだろう。ただ、高校通算71号といっても、打ったのは格下の投手ばかり。春のセンバツでは、今年のドラフト候補の市和歌山の米田天翼(3年)相手に全く対応できなかった。一塁守備、走塁も物足りないし、器用さに欠ける。それは本人も自覚しているようですが、今のままなら指名打者があるパ球団しか取らないだろうし、大学進学もあり得ます」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?