今季4勝目の比嘉一貴が「プロになっての目標」とこだわる国内賞金王にどれだけの価値が?

公開日: 更新日:

「確定」ランプが灯った。

 賞金ランクトップの比嘉一貴(27)が64で回り、大会記録タイの通算21アンダーで今季4勝目、ツアー通算6勝目を挙げた。

 比嘉は賞金4000万円を手にして今季の通算獲得額は約1億7914万円(ランク1位)。賞金ランク2位の星野陸也(26)との差は7425万円。星野が逆転賞金王になるためには残り2試合(優勝賞金各4000万円)に連勝することが絶対条件なので比嘉の初の賞金王はほぼ決まったと言っていいだろう。

「一番勝ちたいといっていい大会でした。賞金王は夢でしたが、プロになって目標になり、あと一歩で届くところまできた。残り2試合、賞金王を目指して全力で頑張ります」(比嘉)

 比嘉は以前から米ツアーで戦うことを目標にしており、当初は今月初旬の米下部コーンフェリーツアーの最終予選会を受ける予定だったが、賞金王を狙える位置にいるため予選会には挑戦しなかった。ちなみに、この予選会に挑戦した日本勢は、大西魁斗(24)が12位で開幕から8試合の出場権を獲得。45位の桂川有人(24)も開幕戦から数試合は出られそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  2. 2
    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

    ロンブー淳が言及したガーシー議員の「ワイドナショー」出演 吉本興業が忌み嫌う“過去のトラウマ”

  3. 3
    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

    ロンブー淳も疑義…篠田麻里子の不倫報道に違和感だらけの「擁護記事」が飛び出すウラ事情

  4. 4
    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

    水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

  5. 5
    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

    麻生太郎氏のプライドはズタズタ…地元首長選で“天敵”武田良太氏に2連敗の大ピンチ

  1. 6
    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

    大谷のWBC起用法めぐる栗山監督とエ軍のとてつもない温度差…GM「制限ない」は口先だけ

  2. 7
    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

    多発する闇バイト強盗事件の背景に貧困問題…SNSで「ありがとう自民党政治」拡散の皮肉

  3. 8
    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

    東海大菅生の不祥事は氷山の一角…アマ球界「諸悪の根源」を強豪中学チーム監督が明かす

  4. 9
    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

    「所JAPAN」打ち切りで佐々木希とばっちり…大御所のリストラ騒動でレギュラー喪失危機

  5. 10
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」