ソフトバンク新加入ウォーカーに早くも“山川穂高超え”の活躍期待…小久保野球にもフィット

公開日: 更新日:

 巨人からトレードで加入した、ソフトバンクのアダム・ウォーカー(32)が30日、入団会見を行った。「ジャイアンツにはお世話になった。離れるのは寂しいけど、新たな球団で活躍できるよう頑張りたい」とは本人だ。ウォーカーは来日1年目の一昨年、124試合に出場して打率.271、23本塁打とブレーク。一方で外野守備に難があり、昨年は出場機会が激減。57試合で6本塁打にとどまり、巨人の構想から外れた。

【写真】この記事の関連写真を見る(16枚)

 ソフトバンクはこのオフ、西武からFAで山川穂高(32)も獲得。同じ右の大砲として2人に対する小久保裕紀監督(52)の期待は大きい。

 ロッテ、西武OBで通算2081安打を放った名球会会員の山崎裕之氏(評論家)はこう言う。

「3度の本塁打王を獲得した山川とはいえ、女性スキャンダルに加えて、4年総額16億円の大型契約。世間からも厳しい目が向けられている。はたしてそのプレッシャーをはねのけられるのかどうか。守備や走塁で貢献できる選手ではなく、結局はバットで周囲の雑音を封じるしかない」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状