ヤクルト西川遥輝 楽天戦力外は「自分の実力不足」…復活に向けた静かなる自信

公開日: 更新日:

 ――日本ハム時代のチームメイトだった中日中田翔選手も同じく(巨人を)自由契約で新天地へ。

「オフに連絡を取り合いました。お互い健闘を誓った? そうですね。34歳で、ああやっていい契約(3年最大10億円)を結んで、そこは見習いたいなと思います」

 ――ヤクルトではまず、一軍で試合に出続けることが目標になると思うが、そのためにこのオフは体づくりに力を入れたと。

「もう一回、体をつくり直すというか、体を起こすという意味で、まだまだこんなもんじゃないぞと自分に言い聞かして、やってきました。一カ所だけ鍛えることはしないですけど、基礎体力を上げたりという感じです。年々疲労もたまりやすくなるでしょうけど、そこはうまいこと付き合いながら、優勝を目指してやれるところまで突っ走りたいです」(聞き手・藤本幸宏)

  ◇  ◇  ◇

 西川の恩師・高嶋仁氏(元智弁和歌山監督)による日刊ゲンダイのコラム「最強監督が語る甲子園」では、当時の西川の様子がつまびらかにつづられている。盗塁スキルだけではなく、「叱られる危険を察知する能力」にも長けていたようで――。●関連記事【西川を知る】…も要チェックだ。

 また、日刊ゲンダイは今キャンプで西川の他にも多数の直撃インタビューを実施。各選手にも読者が気になるであろう質問を忖度なしの直球でぶつけている。●関連記事【直撃】…も必読だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状