「さらば新宿赤マント」椎名誠著

公開日: 更新日:

<タマネギの恩返しで血圧下降>

 著者は20歳前後のころ、男4人で共同生活をしていた。いつも炊きたてのご飯にスライスしたタマネギのカツオブシまぶしをのせて食べていた。タマネギとカツオブシさえあれば怖いものはなかった。30代になって高血圧と診断され、降圧剤を処方されたが、タマネギが血圧を下げることを知り、毎日オニオンスライスを食べるようにしたら血圧が下がった。若い頃、タマネギを溺愛したので、タマネギが恩返し(?)してくれたのかもしれない。(〈タマネギバリバリ健康法〉)

「週刊文春」連載エッセーの単行本化。
(文藝春秋 1750円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る

人気キーワード