「さらば新宿赤マント」椎名誠著

公開日: 更新日:

<タマネギの恩返しで血圧下降>

 著者は20歳前後のころ、男4人で共同生活をしていた。いつも炊きたてのご飯にスライスしたタマネギのカツオブシまぶしをのせて食べていた。タマネギとカツオブシさえあれば怖いものはなかった。30代になって高血圧と診断され、降圧剤を処方されたが、タマネギが血圧を下げることを知り、毎日オニオンスライスを食べるようにしたら血圧が下がった。若い頃、タマネギを溺愛したので、タマネギが恩返し(?)してくれたのかもしれない。(〈タマネギバリバリ健康法〉)

「週刊文春」連載エッセーの単行本化。
(文藝春秋 1750円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  9. 9

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  10. 10

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る