「さらば新宿赤マント」椎名誠著

公開日:  更新日:

<タマネギの恩返しで血圧下降>

 著者は20歳前後のころ、男4人で共同生活をしていた。いつも炊きたてのご飯にスライスしたタマネギのカツオブシまぶしをのせて食べていた。タマネギとカツオブシさえあれば怖いものはなかった。30代になって高血圧と診断され、降圧剤を処方されたが、タマネギが血圧を下げることを知り、毎日オニオンスライスを食べるようにしたら血圧が下がった。若い頃、タマネギを溺愛したので、タマネギが恩返し(?)してくれたのかもしれない。(〈タマネギバリバリ健康法〉)

「週刊文春」連載エッセーの単行本化。
(文藝春秋 1750円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る