「猫のパジャマ」レイ・ブラッドベリ著、中村融訳

公開日:  更新日:

■SF界の巨匠の短編作品集

 夜、往来の途絶えたカリフォルニア9号線の路上で、西へ向かっていた車と東に向かっていた車が、急ブレーキをかけて止まった。それぞれの車から降りてきた若い男と若い女は、道路の真ん中にいた子猫を巡り口論を始める。2人とも愛猫を失ったばかりで、新たな猫を必要としていたのだ。

 食堂に入り話し合うが、閉店時間になっても、決着はつかない。2人は、食堂の近所にあったペット持ち込み可のホテルにチェックインして話し合いを続ける。(表題作)

 その他、著者夫妻が船旅中に出会った男にヒントを得て書いたという「完全主義者」や絶筆エッセーなど、12年に亡くなったSF界の巨匠の短編作品集。
(河出書房新社 880円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る