「女のいない男たち」村上春樹著

公開日:  更新日:

■女を失った男たちの孤独を描く話題の短編集

 村上春樹の久々の短編集。6編の小説には、それぞれの事情で女を失った、もう若くない男たちが登場する。

 ベテラン性格俳優、家福(かふく)は女優だった妻を数年前に亡くしている。妻は生前、夫以外の複数の男たちと関係を持っていた。(「ドライブ・マイ・カー」)
 金にも女にも不自由せずに気ままな独身生活を謳歌(おうか)している中年の整形外科医、渡会(とかい)が、人妻と初めて真剣な恋に落ちた。その恋を失ったとき、彼を待っていた残酷な運命は……。(「独立器官」)

 妻と同僚の不倫現場を目撃。妻と別れ、勤め先も辞めて、ひっそりとバーを営んでいる中年男、木野の周りで、奇妙なことが起こり始める。(「木野」)

 男と女の一筋縄ではいかない関係が、さまざまな角度から男の視線で描かれる。女たちはみな謎をはらみ、男の理解を超えている。そしてある日突然、男の前からいなくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る