• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「女のいない男たち」村上春樹著

■女を失った男たちの孤独を描く話題の短編集

 村上春樹の久々の短編集。6編の小説には、それぞれの事情で女を失った、もう若くない男たちが登場する。

 ベテラン性格俳優、家福(かふく)は女優だった妻を数年前に亡くしている。妻は生前、夫以外の複数の男たちと関係を持っていた。(「ドライブ・マイ・カー」)
 金にも女にも不自由せずに気ままな独身生活を謳歌(おうか)している中年の整形外科医、渡会(とかい)が、人妻と初めて真剣な恋に落ちた。その恋を失ったとき、彼を待っていた残酷な運命は……。(「独立器官」)

 妻と同僚の不倫現場を目撃。妻と別れ、勤め先も辞めて、ひっそりとバーを営んでいる中年男、木野の周りで、奇妙なことが起こり始める。(「木野」)

 男と女の一筋縄ではいかない関係が、さまざまな角度から男の視線で描かれる。女たちはみな謎をはらみ、男の理解を超えている。そしてある日突然、男の前からいなくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  6. 6

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  7. 7

    金正恩が愚痴ポロリ 軍部の融和路線封じで非核化も後退か

  8. 8

    2カ月雲隠れ 日大アメフト内田前監督の呆れた“銭ゲバ闘争”

  9. 9

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  10. 10

    日欧EPA署名で酪農大打撃 食卓から“国産牛乳”が消える日

もっと見る