「野菜食べ順ダイエット」庄司いずみ著

公開日:  更新日:

 食事の最初に野菜を食べると、糖や脂肪の吸収を抑えられることが知られてきた。本書ではそこから一歩進んで、野菜料理家の著者が生野菜・温野菜・汁物の順で食べることを推奨している。

 サラダやおしんこなどの生野菜を最初に食べると、これらに含まれる食物酵素が摂取できる。食物酵素は、人間が本来持っている消化酵素や代謝酵素を助けて痩せやすい体づくりに役立つ。次に食べる温野菜は、加熱によって酵素は壊れているが、食物繊維を効率的に摂取できる。そして最後に汁物を食べることで胃腸がダイレクトに温まり、代謝が上がるというわけだ。

 あとは、炭水化物や揚げ物などいつも通りに食べてOK。居酒屋やカフェでのメニューの選び方もレクチャーする。
(集英社 1200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る