「戸籍のない日本人」秋山千佳著

公開日:  更新日:

 国内に推定で数万人いるといわれる「無戸籍者」問題に迫るリポート。

 無戸籍者が生まれる最大の要因は「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定する」というDNA鑑定などなかった時代の法律による。夫の家庭内暴力やストーカー行為から逃げ出し、離婚が難航している女性が、新しいパートナーとの子を出産すると、自動的に前夫の子とされてしまうため、出生届が出せないのだ。

 高校時代から、パスポート発給を求め、行政や国会議員に直談判を繰り返しながらはね返されているクミさん(仮名)や、無戸籍のまま出産して「無戸籍2世」を育てるゆきなさん(同)ら当事者の苦悩を紹介しながら、問題解決の道を考える。

(双葉社 850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る