「スクラップ・アンド・ビルド」羽田圭介著

公開日: 更新日:

 又吉直樹の「火花」とともに第153回芥川賞を受賞した作品。87歳になる要介護の祖父と、再就職活動中の28歳の孫が、閉塞状況のなかで心理的攻防戦を展開する。テーマは重いが、クスッと笑ってしまうようなおかしさも漂う。

 東京近郊の団地で、無職の健斗と、その母と、祖父の3人が暮らしている。祖父はグズグズと弱音を吐き、「もうじいちゃんは死んだらいい」が口癖。一家の唯一の働き手である母は、そんな実父の言動に苛立つ。

 何の希望もない老人の日常といや応なく向き合ううちに、健斗はある計画を思いつく。祖父の「死にたい」は本心だ。孫として、苦痛も恐怖もない尊厳死の手助けをしてやるべきではないか。そして、計画を実行に移す。祖父の一挙手一投足に優しく手を差し伸べ、筋力も精神力も萎えさせ、穏やかな死に向かわせる作戦だ。

 同時に健斗自身も変わり始める。自らに厳しいトレーニングを課し、一度は社会から落ちこぼれた自分の肉体と精神の再構築にとりかかる。しかし、祖父の願いをかなえる計画の実現は、簡単ではなかった……。

 老いと若さ、世代間の利害、介護と被介護、延命と尊厳死。家族小説の形をとりながら、現代の問題に鋭く斬り込んでいる。

(文藝春秋 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  2. 2
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  3. 3
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

  3. 8
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

  4. 9
    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

  5. 10
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

人気キーワード