• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ぼくは愛を証明しようと思う。」藤沢数希著

 26歳の「わたなべ」は、東京・田町にある国際特許事務所の一番若い弁理士。ある日、付き合っている彼女の携帯を盗み見て二股をかけられていることを知る。問い詰めると、あっさりふられてしまう。それではと事務所の学生アルバイトを狙うもあえなく撃沈。完全に非モテに陥ってしまった。

 そんな折、六本木のバーでクライアントの永沢が美女に話しかけたかと思うと、あっという間にキスをし連絡先を手に入れるのを目撃する。魔法のような鮮やかさに呆気にとられたわたなべは、永沢にどうすればモテるようになるかの教えを請う。

 永沢いわく、恋愛とは確率のゲームに過ぎず、「モテ=ヒットレシオ(成功率)×試行回数」の数式で表せるという。つまり成功率を高めて回数をこなせばおのずとモテるようになると。こうして、わたなべは永沢から教わった恋愛工学にのっとった方法論も携えて街へナンパに繰り出す。すると面白いように成果が上がり1年後には……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る