「なりたい」畠中恵著

公開日: 更新日:

 廻船問屋兼薬種問屋の若旦那・一太郎は、材木問屋の娘の於りんと、将来縁組をすることが決まった。先々を考え、早く仕事を覚えたいと焦るものの3日店先に立てばすぐに寝込む病弱ぶりは相変わらず。世話をしてきた兄やたちは、一太郎が治るよう神社に寄進に行こうとしたが、それでは一太郎の看病ができない。ならば、逆に神様に来ていただこうということになり、豪勢な食事を用意して神様を歓待した。気を良くした神様は、来世何になろうかと気にかかっている一太郎のなりたいものを聞き、気に入ればそれを引き寄せてやろうと言いだす。果たして一太郎は神様に気に入られる答えを見つけられるか……。

 本書は、人気の「しゃばけ」シリーズ第14弾。「なりたい」ものを思案する一太郎のもとに「妖になりたい」「人になりたい」「猫になりたい」「親になりたい」「りっぱになりたい」者たちが現れ、知恵を請う。この世のものではない妖を見られる主人公ならではの解決策も面白い。(新潮社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る