• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「からだの声、聞いてる?」滝村桂子著

 薬剤師であり、日本メンタルヘルス協会認定公認心理カウンセラーでもある著者。約18万件のカウンセリングをした経験から、“体に同じ症状を持つ人には同じ悩みがある”ということに気づき、不調の根本を改善するための指導を行ってきた。本書では、体の各部位の不調の原因となるストレスを分析し、それを解消する方法を伝授していく。
 例えば、原因不明の長引く咳や、声の出にくさなど喉の不調を感じている人は、自分の言いたいことを言えていないというストレスを抱えている場合が多いという。

 そこでお勧めなのが、「ツイている」「ありがとう」などの前向きな言葉を繰り返し唱える習慣をつけること。これだけで心が軽くなり、喉の不調も起こりにくくなるそうだ。(サンマーク出版1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る