日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「からだの声、聞いてる?」滝村桂子著

 薬剤師であり、日本メンタルヘルス協会認定公認心理カウンセラーでもある著者。約18万件のカウンセリングをした経験から、“体に同じ症状を持つ人には同じ悩みがある”ということに気づき、不調の根本を改善するための指導を行ってきた。本書では、体の各部位の不調の原因となるストレスを分析し、それを解消する方法を伝授していく。
 例えば、原因不明の長引く咳や、声の出にくさなど喉の不調を感じている人は、自分の言いたいことを言えていないというストレスを抱えている場合が多いという。

 そこでお勧めなのが、「ツイている」「ありがとう」などの前向きな言葉を繰り返し唱える習慣をつけること。これだけで心が軽くなり、喉の不調も起こりにくくなるそうだ。(サンマーク出版1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事