• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ヤマザキマリのリスボン日記」ヤマザキマリ著

 世界各地を転々としてきた人気漫画家がポルトガル・リスボンでの暮らしをつづった日記。

 2002年に結婚後、仕事の関係でシリアを拠点としていたイタリア人夫と別居してきた著者は、04年に一家でリスボンに移住。引っ越し早々にイタリアから来襲した舅と姑との攻防、忘れたころに届いた日本からの荷物から出てきたガラクタとの格闘、そして単調な食生活ゆえかコンビニを満喫する夢に悩まされたり、日本から押しかけてきたオバサン軍団の旅にツアーコンダクター役として同行するなど、懐かしい昭和の日本の空気が感じられるリスボンでの暮らしを点描。

 あの「テルマエ・ロマエ」発想の発端もこの地だという著者の創作の源に触れる。(朝日新聞出版 740円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る