「ビジネスパーソンのための快眠読本」白川修一郎著

公開日:  更新日:

 “よく眠れる方法”の本は数多いが、本書ではさらに一歩進み、快眠がもたらす効果について睡眠科学をもとに紹介する。

 前日に良質の睡眠が取れたか否かが、翌日の商談の第一印象を左右することもあるという。人間の表情は、顔面筋が適度に緊張することでバランスが保たれている。顔面筋の統制は脳が自動的に行っているが、睡眠不足で脳が疲労していると顔面筋がバランスを保てず、良い表情がつくれなくなるのだという。

 また、目の輝きは涙腺からの涙の分泌が適正に行われ、瞳孔が素早く動くことでもたらされる。しかし、睡眠不足で自律神経が乱れると涙の分泌が滞り、“死んだような目”にすらなりやすいそうだ。

 メンタルヘルスにも関わる睡眠について、いま一度学んでみよう。

(ウェッジ 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る