「頭がいい人、悪い人の老後習慣」保坂隆著

公開日:  更新日:

 家計のことは奥さんに任せている人は多いが、奥さんが入院したりすると、家にある銀行通帳の届け出印がどれなのか分からなくて困る、ということはよくある。いざという時に備えて、通帳とハンコの整理はもちろん、各種支払いの引き落とし口座を一本化して資産が一目瞭然になるようにするなど、家計に関する情報は夫婦で共有しておくことが大切。

また、中高年になると友人は同世代ばかりになってしまう。違う世代の友人は自分の知らない新しい世界を教えてくれる。ボランティア活動などに参加して、〈年の差友人〉と知り合うチャンスをつくろう。

 楽しい老後を送るための、簡単に実行できる生活のヒント満載の一冊。(朝日新聞出版 1300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  8. 8

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  9. 9

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  10. 10

    「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

もっと見る