「人でなしの恋。」大石圭著

公開日:  更新日:

 29歳の慎介は、勤務していた大学病院を辞め、父の後妻・ルナの介護に明け暮れる。7年前、父は母の葬儀から1カ月も経たずに慎介と3歳しか離れていないルナを家に招き入れた。3年前に階段から転落して半身不随になったルナを献身的に介護してきた父が、1年前に急死。慎介はルナに懇願され、介護を引き継いだのだ。美しいルナに湧き上がるよこしまな欲望を隠しながら、慎介は介護を続ける。ルナへの思いが募る慎介は、外出先で見かけた女性を拉致。外科的処置をし身動きできなくして、屋敷の一角で飼育を始める。ルナそっくりに化粧を施し、抱こうとするが、代用品では慎介の体は反応しない。

 青年の屈折した愛を描いた長編小説。(光文社 580円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る