「8時間睡眠のウソ。」川端裕人、三島和夫著

公開日: 更新日:

 入眠困難や中途覚醒、目覚めの悪さなど、日本人の5人に1人が睡眠に問題を抱えているという。睡眠不足に起因する国内の経済損失は年間3・5兆円に及ぶとの試算もあるそうだ。そんな睡眠に関する現実と、その驚くべき仕組みを専門家に聞く健康サイエンス本。

 寝つきやすい時間帯は個人差が大きく、体内時計によって決定される。ゆえに体内時計の問題は、交代勤務などのシフトワーカーへの影響が深刻だという。また、脳は深い睡眠の間によく冷えるため、冷却の効率が悪くなるこま切れ睡眠はNGなのだとか。その他、人は何時間眠ればいいのか、寝つけない時にはどうすべきかなど。最新の知見をもとに、睡眠の質を向上させる方法を伝授。(集英社 560円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る