• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「神童は大人になってどうなったのか」小林哲夫著

 東京大学、財務省は神童の宝庫で、国家公務員試験で30位以内でないと財務省には入れない。そんな神童の一人が「バズーカ砲」と呼ばれる金融緩和政策を実施した黒田東彦日銀総裁だ。在学中に司法試験に合格し、国家公務員試験も2番で合格。あの金融政策で景気が改善したように見えたが、現状はもうひとつ。

 最近、登場した神童のスターが、前文部科学省事務次官の前川喜平だ。東大文Ⅰから文部省へ。小泉政権時代、公立小・中学校教職員の国庫負担分引き下げを自分のブログで批判しているし、加計学園の獣医学部認可問題でも「秘にしてはいけないものは、国民に知らせる」と発言している。「すごい人」「ただの人」になった神童を紹介。(太田出版 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る