• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「神童は大人になってどうなったのか」小林哲夫著

 東京大学、財務省は神童の宝庫で、国家公務員試験で30位以内でないと財務省には入れない。そんな神童の一人が「バズーカ砲」と呼ばれる金融緩和政策を実施した黒田東彦日銀総裁だ。在学中に司法試験に合格し、国家公務員試験も2番で合格。あの金融政策で景気が改善したように見えたが、現状はもうひとつ。

 最近、登場した神童のスターが、前文部科学省事務次官の前川喜平だ。東大文Ⅰから文部省へ。小泉政権時代、公立小・中学校教職員の国庫負担分引き下げを自分のブログで批判しているし、加計学園の獣医学部認可問題でも「秘にしてはいけないものは、国民に知らせる」と発言している。「すごい人」「ただの人」になった神童を紹介。(太田出版 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  4. 4

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  5. 5

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

もっと見る