「出羽三山」岩鼻通明著

公開日: 更新日:

 出羽三山の山岳信仰の長い歴史と豊かな文化を解説したテキスト。

 山岳信仰とは古くからある自然崇拝の一つで、それが宗教として体系化されたのが修験道と呼ばれる。出羽三山は、山形県の月山・羽黒山・湯殿山の総称。奥山である月山山頂の「御室」には、奥宮としての月山神社本宮が置かれ、里山である羽黒山の山頂には、里宮として三山を合わせ祭る出羽三山神社の本社、三神合祭殿が置かれる。崇峻天皇の皇子である能除太子が開山者と伝わる羽黒山の縁起や、かつては三山の一つだった葉山が湯殿山に代わった経緯など、古代からの三山の歩みをひもとく。その信仰の広がりや多様な宗教民俗、そして実際の現地ガイドまで。いにしえより人々を引き付ける三山を案内。

(岩波書店 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  7. 7

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  8. 8

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  9. 9

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  10. 10

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る