「出羽三山」岩鼻通明著

公開日: 更新日:

 出羽三山の山岳信仰の長い歴史と豊かな文化を解説したテキスト。

 山岳信仰とは古くからある自然崇拝の一つで、それが宗教として体系化されたのが修験道と呼ばれる。出羽三山は、山形県の月山・羽黒山・湯殿山の総称。奥山である月山山頂の「御室」には、奥宮としての月山神社本宮が置かれ、里山である羽黒山の山頂には、里宮として三山を合わせ祭る出羽三山神社の本社、三神合祭殿が置かれる。崇峻天皇の皇子である能除太子が開山者と伝わる羽黒山の縁起や、かつては三山の一つだった葉山が湯殿山に代わった経緯など、古代からの三山の歩みをひもとく。その信仰の広がりや多様な宗教民俗、そして実際の現地ガイドまで。いにしえより人々を引き付ける三山を案内。

(岩波書店 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  8. 8

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  9. 9

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る

人気キーワード