「テーラー伊三郎」川瀬七緒著

公開日: 更新日:

 主人公は、母親と2人で田舎町に暮らす男子高校生・海色(アクアマリン)こと通称アクア。キラキラネームをつけられた上に、母親はエロ漫画家という周囲とは違いすぎる状況を抱えているアクアにとって、閉鎖的な村社会の田舎町は暮らしにくく、いつも鬱屈した気持ちを抱えていた。そんなある日、町の紳士服店のショーウインドーに、女性用コルセットが飾られているのを目撃する。

 母親の漫画を手伝わされるうち、欧州の女性用下着に詳しくなっていたアクアは、そのコルセットが丁寧に作られたコール・バレネだと気づいたのだが……。

「よろずのことに気をつけよ」で第57回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビューし、ミステリーの分野での著作を多数持つ著者が、自らの服飾デザイナーの経験をもとに描いた初のエンターテインメント小説。

 退屈な田舎町に革命を起こした、アナーキーな仕立屋・伊三郎と、彼に魅せられた男子高校生との交流が愉快に描かれている。(KADOKAWA 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  11. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る