• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ザ・ブラックカンパニー」江上剛著

 25歳の水野がアルバイトをしていたコンビニが閉店。かつてミュージシャンを目指していた水野には学歴もなく、コンビニはやっと見つけたバイト先だった。途方に暮れる水野だが、立ち寄った新興ハンバーガーチェーン「ヤンキーバーガー」で社長の尾関にスカウトされ、正社員に採用される。

 元ひきこもりの同期・如月と厳しい研修に耐えた水野は、アシスタントマネジャー見習として支店に配属される。慣れない仕事に戸惑うことばかりの水野だが、苦労を掛けてきた母親に報いるためにも手にした正社員の仕事を手放すわけにはいかない。そんなある日、水野はバイトのミドリの話に耳を疑う。

 ブラック企業を舞台に職場改善に立ち上がった青年を描く長編小説。(光文社 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る