「それは宇宙人のしわざです」葉山透著

公開日:  更新日:

 ファッション雑誌「LiLi」の廃刊で、オカルト雑誌「アトランティス」編集部に転属した編集者・園田雛子は、異動初日に「宇宙人にさらわれた」らしい少年へのインタビューを命じられる。

 二宮竜胆というその少年は、高校生なのに超高層マンションの最上階にひとりで住む引きこもり。

 外からの侵入者を受け入れない竜胆だったが、宇宙人の話と聞いて雛子を家に招き入れた。宇宙人との交信について少年の話を聞いた後、早々に引き揚げようとする雛子に、竜胆は周りでおかしなことが起きるかもしれないから気を付けてという助言をする。するとその後、雛子が刃物を持った全身黒ずくめの男に追いかけられるという事件が発生。竜胆がボディーガードになると言い出すのだが……。

「9S」や「0能者ミナト」など、ヒットシリーズを手掛ける著者による書き下ろしエンターテインメント小説。

 宇宙人オタクの少年と女性編集者の掛け合いが楽しい。(幻冬舎 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る