「地球星人」村田沙耶香著

公開日: 更新日:

「コンビニ人間」で芥川賞を受賞した作家の最新作。物語は主人公・奈月の少女時代から始まる。小学校5年生の夏休み、奈月は長野の山村にある祖父母の家を家族と訪れた。

 お盆に大勢集まる親戚の中に、いとこの由宇がいる。2人は秘密を教え合った恋人同士。自分が魔法少女であることを打ち明けた奈月に、由宇は言った。「僕、もしかしたら宇宙人かもしれないんだ」。2人は針金で作った指輪を交換し、誰にも内緒で結婚する。そして約束する。「なにがあってもいきのびること」

 おとぎ話のように始まった物語は、異世界に踏み込んでいく。地球星人が暮らしているのは人間を作る「工場」の中。そこにはぎっしりと人間の巣が並んでいる。恋は繁殖するために人間が作った脳内麻薬で、子宮は人間工場の部品。働いて、結婚して、繁殖するという社会のシステムに馴染めない自分は異星人。そう思ったまま大人になった奈月は、同じ違和感を持つ男と結婚する。恋もセックスもない共同生活。工場側の地球星人たちは、そんな仮面夫婦を許さない。現実にもこんな夫婦は多くいそうでリアル。

 懐かしい山村に逃避した2人は、やはり生きにくさを抱えて大人になった由宇と再会、3人の間に奇妙な絆が生まれる。

 山村に孤立した3人は、生き延びるために何をしたか。ホラーじみた驚愕の結末へと爆走する。

(新潮社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  8. 8

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  9. 9

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る