• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「奇跡の大地」ヤア・ジャシ著、峯村和哉訳

 物語は、奴隷貿易が盛んだった18世紀のアフリカから始まる。ファンティ族に属するエフィアは、生まれた夜に炎が大地を暴れまわったせいで、村人から「火の化身」と噂され、第1婦人のバアバからつらく当たられて育った。

 種族の立派な青年との結婚を夢見ていたものの、バアバに邪魔をされた揚げ句、高額な結納金をバアバに約束して求婚してきた白人のジェームズのもとへ嫁ぐように仕向けられる。

 身を切る思いで村から離れたエフィアが嫁いだ先のケープゴースト城の地下牢には、船荷として奴隷たちが収容されていた。実はその地下牢の中に、アシャンティ族の族長の娘で、エフィアの異父姉妹であるエシがいたのだった……。

 本書は、2017年アメリカン・ブック・アワード賞に輝いた話題の長編小説。ガーナで生まれ、両親と共に米国に移住した著者のデビュー作だ。奴隷貿易の忘れざる歴史と重なる、異父姉妹の7世代にわたる数奇な運命を描いた物語として話題を呼んだ。(集英社 2600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る