「珈琲が呼ぶ」片岡義男著

公開日:  更新日:

 珈琲が登場する小説を数多く書いている著者による、珈琲だけをテーマにした初の珈琲エッセー本。

 レコードや映画に登場する珈琲や、執筆場所としてお気に入りの珈琲喫茶の変遷、珈琲の値段や注文の仕方など、珈琲を巡る知られざる45のエピソードがさまざまな視点からつづられている。

 たとえば、雑誌に掲載された一枚の写真を見て“この椅子に座って珈琲を飲みたい”と感じ京都まで出かけるエピソードがつづられたエッセーでは、京都に実在する喫茶店・静香で、開業以来大切に使われてきた椅子に座ることで得られる、特別な時間について語られる。いつ来ても同じ空間であり続けるために、椅子は1脚ずつしか修理に出さないという店で珈琲を飲むために京都に出かけた著者。

 1度目は休みで入れず、2度目に念願の椅子に座ることがかなう。随所に挿入された写真も秀逸。

 本書片手に珈琲を味わいたくなること請け合いだ。(光文社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る