「メイキング・オブ・勉強の哲学」千葉雅也著

公開日: 更新日:

 著者は、勉強は自分らしさを表す何かを「制作」することにつながるという信念を持っている。そういう意識で勉強を楽しくクリエーティブなものにしてほしいと考えている。著者はふだんは手書きのノート、デジタルノート、アウトライナーの3種類のノートを並行して使っている。アイデアを爆発的に展開したいときは手書きノートを使う。パソコンのツールと違って論理を四方八方に展開できるため、柔軟な思考が可能になる。論理の順序が整理されてきたらアウトライナーで箇条書きにして適切に並べ替え、さらにその場のノリから離脱していく。実際のノートの画像をもとに、著者のメイキングの過程と創作ノートの作り方を紹介。

 (文藝春秋 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  5. 5

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

もっと見る