「路上のX」桐野夏生著

公開日: 更新日:

 中学卒業の目前、真由は両親から、借金を返すために夜逃げすることをいきなり告げられる。それから4カ月、真由は叔父の家に預けられ、合格した私立ではなく叔父の家に近い公立高校へ通っていたが、まともな食事もさせてもらえず、叔父一家の彼女を厄介者扱いする視線に耐えられず、とうとう家出を決行。バイトしていた渋谷のラーメン屋を頼るが、手ひどい裏切りに遭ってしまう。

 絶望に陥っているところに出会ったのがリオナだった。リオナは真由の1つ上で、義父から性的虐待を受けていたが、知らぬふりをする母親に我慢ならず、家を出て、JKビジネスで稼いでいた。リオナの幼友達のミトもリオナと同じくネグレクト家庭で育ち、元カレの子供を妊娠していた。

 家にも帰れず、自分たちをだまそうとする大人たちから身を守らなければいけない。頼るもののない3人の少女たちはどう生きていけばいいのか。

 現代社会が抱える格差・性差の実態を、少女たちの悲痛な叫びを通して訴える問題作。

(朝日新聞出版 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る