「本性」伊岡瞬著

公開日: 更新日:

  中学校の教師、梅田尚之は、婚活パーティーでサトウミサキという女と知り合った。意気投合して付き合うようになり、ミサキはやがて尚之の母に取り入って、母が自宅で開いている生け花教室の生徒になった。

 だが、ミサキはある日突然、豹変し、母と尚之にICレコーダーでホテルでの尚之のあられもない声を聞かせた。ミサキは母が生け花教室の収入を申告していないことや、尚之が教え子の女子中学生と援助交際をしたことも指摘して口止め料2000万円を要求し、尚之は1000万円支払った。ミサキは梅田家の分家筋の青木家にも出入りして、何かを企んでいるようだ。

 過去の因縁から関係者に不幸をもたらす女を描くクライム・サスペンス。 (KADOKAWA 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る