「連続殺人鬼 カエル男ふたたび」中山七里著

公開日:  更新日:

 午前1時15分、松戸市白河町3丁目の御前崎宗孝の家で爆発音がした。
現場で発見された肉片は、御前崎のものだと確認された。

「きょうばくちくをかってきたよ……」などと書いた稚拙な犯行声明文が見つかったことから、昨年暮れの飯能市五十音順連続殺人事件と関係があると思われた。精神科医である御前崎教授はその殺人事件に関わった当真勝雄の主治医だった。その当真は10月末に退院している。

 キッチンに残されていたコーヒーカップからは御前崎と当真の指紋が検出された。「御前崎」のオはア行の最後の文字だが、これで事件は最後なのか、それとも次の行へ移るのか。渡瀬・古手川コンビが活躍するサイコサスペンス。

(宝島社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

  9. 9

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る