「弘兼流50歳からの定年準備」弘兼憲史著

公開日:

 ご存じ、漫画「黄昏流星群」の作者である著者は「恋愛に定年なし、ボケたくなければ恋をしよう」と説く。だが、中高年の恋にはあきらめも肝心で、しつこい電話や部下への誘いはパワハラにも。うじうじと壊れた関係にしがみつくより、ひとつの恋が終わったらすぐに次の恋を探すのをモットーにしているそうだ。また、老いらくの恋を実現させたいなら、結婚前に相手の女性に「相続はしない」の一筆を入れてもらうくらいのドライな大人の対応も必要ではないかという。

 50歳は、他人との競争はやめ、家庭や地域などで自分なりの幸福を探す再スタートの準備の年。人生のゴールに向けて笑いながら死ねるのを目指し、人生を楽しむコツを伝授する本。

(東洋経済新報社 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る