「弘兼流50歳からの定年準備」弘兼憲史著

公開日: 更新日:

 ご存じ、漫画「黄昏流星群」の作者である著者は「恋愛に定年なし、ボケたくなければ恋をしよう」と説く。だが、中高年の恋にはあきらめも肝心で、しつこい電話や部下への誘いはパワハラにも。うじうじと壊れた関係にしがみつくより、ひとつの恋が終わったらすぐに次の恋を探すのをモットーにしているそうだ。また、老いらくの恋を実現させたいなら、結婚前に相手の女性に「相続はしない」の一筆を入れてもらうくらいのドライな大人の対応も必要ではないかという。

 50歳は、他人との競争はやめ、家庭や地域などで自分なりの幸福を探す再スタートの準備の年。人生のゴールに向けて笑いながら死ねるのを目指し、人生を楽しむコツを伝授する本。

(東洋経済新報社 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る

人気キーワード