「日本人のためのお金の増やし方大全」ロバート・G・アレン著 稲村徹也ほか監訳

公開日: 更新日:

 アメリカではひとつの収入源で生活している家族はめったにいない。これからは「収入源のポートフォリオ」をもつことが必要になる。1枚の1ドル札には巨大なマネーツリーに成長する可能性が秘められているのだ。例えば3%の利率では1ドルが100万ドルになるのに468年かかる。だが、1日1ドルを複利で66年間貯金し続けると、10億ドルになる。まずは、自分が最終的にいくら手にしたいか目標を決め、今の生活から毎日何ドルひねりだすことができるか考えることから始めよう。

 財テクのプロが、「それきり型」の収入ではなく、「一生型」の収入を手に入れるためのノウハウを伝授してくれる。

(フォレスト出版 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る