「東京カジノパラダイス」楡周平著

公開日: 更新日:

 下半身スキャンダルで会社を辞めた元商社マンの杉田は2年後に開業するお台場カジノの運営会社カイザーに転職。上司のオリバーによると、パチンコ客を基にした政府の試算では、カジノの運営が行き詰まるのは明らかだという。

 カジノを黒字にするためには、売り上げの8割を占める世界のVIPを日本に集める必要がある。多くの候補から杉田が選ばれたのは、遊び好きが見込まれたからだ。官僚たちが採算度外視で無理難題を押し付けてくる中、オリバーの秘書・柏木がカジノの目玉にサイコロの「丁半」をしてはどうかと言い出す。杉田は反対するが、オリバーは乗り気だ。

 間もなく誕生するであろう、日本のカジノの舞台裏を先取りしたようなエンターテインメント長編。

(新潮社 670円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  7. 7

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

  10. 10

    大停電は人災「無電柱化」頓挫の元凶は電力ムラの利権体質

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る