• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「砂の王宮」楡周平著

 昭和22年4月、神戸・三宮の闇市で甘味料に化ける薬剤を売りさばいて大金を稼いでいた塙太吉は、進駐軍相手のブローカーをしていた深町信介と出会う。

 戦後の混乱に乗じ、薬の安価販売で大儲けしようという深町と組んで莫大な利益を挙げた後、アメリカにあったスーパーマーケット商法を日本でも定着させ、面白いように次々と商売を成功させていく。しかし、東京1号店を出すために紹介された男との出会いによって、思いがけぬ事件に巻き込まれ、絶体絶命の危機に陥ってしまう……。

 本書は、自らの才覚で戦後の闇市から日本一のスーパーを立ち上げ、流通王となった男の栄枯盛衰を描いた経済小説。戦後の焼け跡から流通王にのし上がるまでの若き日々を描いた第1部と、後継者育成に悩む晩年の塙が過去から思わぬ逆襲を受ける第2部の2部構成。

 大企業が資本力を武器に業界を席巻した戦後から、古いビジネスモデルの終焉と新たなビジネスの萌芽へと続く流通史にもなっている。(集英社 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る