「ご飯の炊き方を変えると人生が変わる」真崎庸著

公開日: 更新日:

 大学生のときは野外調査のテント暮らし。満期8年間で除籍になり、その後は都内の日本料理店で6年間修業し、2003年に東京都中野区に割烹店「柾」を開業。そんな著者が劇的においしいご飯の炊き方を伝授する。

 柾式炊飯術はシンプルだ。米をきれいに洗い1時間以上水につける浸漬米3カップと水400㏄を鍋に入れ、ふたをせずに強火で炊く。ここでタイマーをセット。泡立ちが減ってきたらふたをする。鍋底がチリチリ小さな音を出したら火を弱め8分経ったら完成。ここまでたった11分でおいしいご飯が炊けるのだ。

 伽羅煮、昆布締めなどごはんのオカズ19品のレシピと、炊き方の手順をわかりやすく教える折り込みカラーページ付き。

(晶文社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る

人気キーワード