「おつまみが晩ごはん!」小田真規子著

公開日:  更新日:

 仕事で疲れて帰ってきたとき体が欲するのは白米におかず、副菜に味噌汁といったフルコース料理より、気の利いたつまみと酒という人も多い。そんな家飲み派のための、一品でも満腹できるおつまみレシピを紹介。

 たとえば、刺し身用サーモンと水菜をゆずこしょうタレで和えた一品は、ビールとも日本酒とも相性は抜群。残りをご飯にのせれば即席丼の出来上がりだ。

 ほかにも切ったアボカドとイカそうめんのごま油かけなどの「火を使わない料理」、アサリのニンニクスープなど「フライパンと小鍋料理」、手羽先のスパイシー焼きなど「チンするだけこってりおつまみ」……、「すぐに飲みたい」をかなえる65品をカラー写真と共に掲載。(ダイヤモンド社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    原発外交、領土交渉…自民党は3代目に身上をつぶされる

もっと見る