「料理人」ハリー・クレッシング著 一ノ瀬直二訳

公開日: 更新日:

「男をつかむなら胃袋をつかめ」とは、女性が男を落とすときにうまい料理が強い武器になるという意味でよく使われるが、男女に限らず、胃袋をグッとつかまれると、つい寛容になるのは世の常。本書に登場するのは、胃袋で町ごとつかんでしまうという、極めておそるべき料理人の話。

【あらすじ】小さな田舎町コブの小高い丘の上にそびえるプロミネンス城は、町の創設者でありこの地方でも有数の地主であるコブ一家が先祖代々住んでいた邸宅。しかし、ある時期、男系の相続者がおらず姉妹2人がおのおの結婚し、ヒル家とヴェイル家に分かれて以来、同城は両家が結婚によって結合するまでは誰も住んではならないこととなった。しばらく両家は角突き合わせていたが最近はそれも収まり、ヒル家の息子とヴェイル家の娘が結婚するのではという観測もされていた。

 そんな折にヒル家のコックとしてコンラッドという料理人が雇われた。コンラッドは初日からヒル家全員の胃袋をつかんでしまう。おまけに、ヴェイル家の痩せぎすの両親と肥満の娘を彼の料理で正常な体重に戻すという奇跡を成し遂げた。

 さらに、ヒル家の雇い人たちを自由に操るだけでなく町の料理屋やパブまでも瞬く間に彼の影響下に置かれ、いまやヒル家もヴェイル家もコンラッドの意のまま。念願の両家統合も現実となりプロミネンス城に再び人が住むようになる……。

【読みどころ】最初は腕のいい料理人と思われていたコンラッドだが、極上の料理という武器を用いて人々を操っていくところは凄みがある。日本では未公開だが、アンジェラ・ランズベリー、マイケル・ヨークらの出演で「すべての人のもの」として映画化されている。 <石>

(早川書房 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

  3. 3
    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

  4. 4
    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

  5. 5
    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

もっと見る

  1. 6
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  2. 7
    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

  5. 10
    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?

    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?

人気キーワード