「幽霊解放区」赤川次郎著

公開日: 更新日:

 警視庁捜査1課の警部・宇野と女子大生・夕子のカップルが事件を解決する人気「幽霊」シリーズ最新刊。

 知人の人形作家・沙知子の作品を収める博物館のオープニングセレモニーに招かれた2人は、N町に向かう。町近くのレストランで食事中、予約の電話が入る。客とアルバイトの電話のやりとりを聞いていた主人の真田とその妻・睦子の顔色が変わる。真田によると、客が名乗った峰原竜三という男は、死んだはずだというが、詳しくは語ろうとしない。知人の地元記者に話を聞くと、峰原は真田の証言で女子高生殺害の容疑者となり、現場検証中に遺族に突き飛ばされて事故死したという。残された家族3人も火事で死んだらしい。(表題作)

(文藝春秋 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  6. 6

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る