「家族のシナリオ」小野寺史宜著

公開日: 更新日:

 高1の想哉の母親・早苗が1年前に再婚した相手は、想哉と中1の妹れなの元父親の弟・友好だった。以来、れなは母親と何かとぶつかり、口論が絶えない。さらにここ数日、早苗は帰宅が遅く、れながついに爆発する。れなに外出先を問われた早苗は、余命半年と宣告された恩人の谷口をみとるまで世話をするつもりだと言い出す。谷口は、かつて女優だった早苗のマネジャーだった人だという。母親の行動に不審を抱いたれなは、早苗と口を利かない。

 一方、帰宅部だった想哉は同じ中学出身の美衣に強引に勧誘され部員わずか4人の演劇部に入ることに。夏休み、母と谷口の関係が気になる想哉は、彼に会いに病院に向かう。

 揺れ動きながらも前に進む想哉とその家族の成長を描く長編。

(祥伝社 680円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  4. 4

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  5. 5

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  6. 6

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  7. 7

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  8. 8

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

もっと見る