「家族のシナリオ」小野寺史宜著

公開日: 更新日:

 高1の想哉の母親・早苗が1年前に再婚した相手は、想哉と中1の妹れなの元父親の弟・友好だった。以来、れなは母親と何かとぶつかり、口論が絶えない。さらにここ数日、早苗は帰宅が遅く、れながついに爆発する。れなに外出先を問われた早苗は、余命半年と宣告された恩人の谷口をみとるまで世話をするつもりだと言い出す。谷口は、かつて女優だった早苗のマネジャーだった人だという。母親の行動に不審を抱いたれなは、早苗と口を利かない。

 一方、帰宅部だった想哉は同じ中学出身の美衣に強引に勧誘され部員わずか4人の演劇部に入ることに。夏休み、母と谷口の関係が気になる想哉は、彼に会いに病院に向かう。

 揺れ動きながらも前に進む想哉とその家族の成長を描く長編。

(祥伝社 680円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  9. 9

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  10. 10

    黄金期の3倍稼ぐ石橋貴明 “ぼっちYouTuber”化の哀しき晩年

もっと見る

人気キーワード