「政界版 悪魔の辞典」池上彰著

公開日: 更新日:

 辞典の体裁を借り、政界用語を皮肉交じりに解説しながら、政治の基礎や歴史を分かりやすく伝授するサブテキスト。

「あ」の項では「悪夢のような民主党政権」=「自分たちにとって『悪夢』になったことを他人のせいにする安倍晋三首相流のレトリック」とばっさり。

 同じく同日選挙の可能性について否定する常套句「頭の片隅にもない」は、「『いまは考えていないことにする』というカモフラージュの言葉。いずれ頭に入ってくるかもね、というニュアンスがある」。

 ほかにも「カジノ法」=「ギャンブル依存患者が出てもドナルド・トランプ大統領の支持組織を儲けさせてトランプ大統領の依頼を実現させようという壮大な計画」など。 現政権のでたらめ、不誠実ぶりを徹底的に糾弾・揶揄する。

(KADOKAWA 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

もっと見る